青汁を料理に使うとヒスイ色になる

突然ですが、ヒスイ色ってご存知ですか?透き通るようなグリーンをさす色で、中華料理などでホウレンソウを練りこんだ麺のことをヒスイ麺などと呼んでいます。青汁の粉末タイプのものを利用して、料理に活用することできれいなグリーンのお料理が簡単にできるそうです。


青汁を食べる!料理

青汁はバニラアイスやヨーグルトに振りかける、ミルクやアップルジュースなどで割って飲むという工夫の他に、実際にメインディッシュの料理に利用するという手があります。青汁の特徴でもある濃いグリーンが料理に出ることから、ヒスイ色のお料理ができると言われています。もちろん、市販のほとんどのものは着色料なども使っていませんから安心ですね。


ケーキなどスイーツに混ぜてしまう人も

中にはパンケーキやスイーツを抹茶風味で作るときに利用する人もいるそうです。抹茶味のものは、あの抹茶独特のグリーンと、苦みが特徴となっていますよね。粉末上で、のむときに水に溶かすタイプの青汁はケーキなどに混ぜて利用するときれいなグリーンのケーキになるそうです。また苦みなども気になりにくいので、小さな子供がいる家庭では積極的に青汁を摂取するために作るお母さんもいるそうです。ジュースで割るだけでなく、食事やおやつにも利用できるのはうれしいですね。