青汁に含まれる食物繊維はどんなもの?

粉末でお湯などに溶かして飲むタイプの青汁に、食物繊維配合などと書いてあるのを見たことがあるかと思います。食物繊維とはごぼうやキノコなどに含まれているもので、胃などでは消化されず、腸を動かしてくれる効果があるものというイメージがありますよね。水分に含まれる食物繊維とはどんなものなのでしょうか?


青汁の持つ水溶性食物繊維はダイエットにも効果的

青汁などに入っている食物繊維の中に、水溶性食物繊維があります。これは文字のまま、水に溶ける食物繊維のことです。私たちが便秘などで積極的に摂取するごぼうなどは不溶性食物繊維と呼ばれているものです。水溶性食物繊維の特徴は粘着性のあるものというイメージを持ってください。わかめなどヌルっとしていますよね?あのぬるぬるが食物繊維なのです。胃腸の中をゆっくりと移動するので、空腹感を抱きにくいという効果があります。


選ぶなら食物繊維配合のものを

青汁は会社によって含まれている栄養分などが違います。そのため、ダイエットを目的に青汁の摂取を考えるのであれば、できれば食物繊維も配合されているものを飲むといいでしょう。便秘などお通じ面のトラブルも解消してくれますし、解消されることで肌なども大きく変わると言われています。美容は内臓からとよく言いますから、自分の欲しい効果を持つ栄養をしっかりチェックしましょう。